エアコンクリーニングとは

エアコンは、冷房時に熱交換をするため結露が必ず発生し、垂れてきた水をうけるためのドレンパンに溜まり、室外までのびたドレンホースを通じて排出されます。

アルミフィン(熱交換器)に埃や油が付き、風を送り出すファンについた埃が運転すると臭いとともに排出されます

風を送り出すファン、フィルタの裏側にあるアルミフィン(熱交換器)、手前に横たわっているドレンパンケーシング(プラスチックの箱)を専用洗剤を使って汚れを乳化させ高圧洗浄する作業のことです

Before

作業中

洗浄中

作業中

洗浄後

洗浄済

洗浄後

スタンダードエアコンとお掃除ロボット付きエアコンの判断の仕方

スタンダードエアコン

リモコンボタンで確認できます。
(内部クリーン)のみの場合スタンダードエアコンになります。

また、エアコン本体のフィルターが手前に引っ張れば簡単にとれるはずです

お掃除ロボット付きエアコン

リモコンボタンで(手動掃除)(フィルターお掃除)などの機能がありましらお掃除ロボット付きエアコンとなります。

また、エアコン本体のフィルターにロックボタンがついているはずです

エアコンクリーニングを依頼されたきっかけは

1 内部が汚れているから

2 嫌なにおいがするから

3 常にきれいにしておきたいから

4 咳が出るから

5 一度も掃除していない

*ちなみにエアコン製造メーカーのおそうじ期間の目安はおおむね3年とうたってます

エアコンクリーニング後の感想

1 汚れ具合に驚いた

2 真っ黒い汚水に驚いた

3 おそうじ機能も汚れると知った

4 分解が想像以上に大変なこと

5 業者により技術の差があること

エアコンスプレーについて

現在どこに行っても売られているエアコンスプレー。きれいになるの?
あのエアコンスプレーを使うとどうなるか。
見た目は良いのですが、問題解決にはなりません。スプレー後エアコン分解してみるとはっきりとわかります。
売り上げたいから、いい加減なことを言ってるんじゃないのと思う方も中にはいるかもしれませんね。
きれいになるかどうかよりもっと大きな問題があります。2020年6月にNITE(製品評価技術基盤機構)が発表した映像があります。
ここへリンクを貼っておきます https://www.youtube.com/watch?v=6KwPj5jThlQ
結局は、使うにしても自己責任ということでしょうか。